47都道府県の魅力発見フォトコンテスト2018

47都道府県の魅力発見フォトコンテスト2018

募集要項

全国47都道府県、全国各地の魅力を伝える写真を募集します。

「いいなぁ、行ってみたい!」と思ってしまう、そんな魅力あふれる写真をお送りください。
その地域の素晴らしい風景や街並み、特産品や料理等のスナップ写真、街の笑顔など、
それが魅力の発見につながるなら、どんな写真でもOKです。


「夜明け」EITA さん(富山県)
2017年入賞作品

「高松港」areo さん(香川県)
2017年入賞作品

「南海本線紀ノ川橋梁」依田正広さん(和歌山県)
2017年入賞作品



部門名 優秀賞 入賞 審査
魅せる、日本の素晴らしさ部門
(作品で公式フォトブックを制作予定)
47×2作品 47×2作品 各審査員
ふるさとの〇〇部門(8種の被写体ごと)
※被写体は、花/滝/鳥/鉄道/街/笑顔/山/海
8×2作品 8×2作品 事務局
U30部門(30歳以下の方限定) 10作品 20作品 事務局
インスタグラムハッシュタグ投稿部門 10作品 20作品 事務局

特別賞
賞名 人数 内容
全国制覇賞 最大10名様
10名以上の際は抽選
47都道府県すべての作品をご応募いただいた方
あなたが審査員賞 優秀賞10名様
入賞10名様
閲覧者の投票数の多い作品を中心に選定
EOS Kiss M賞 抽選で1名様 本ページよりご応募いただいた会員様
EOS M100賞 抽選で1名様 Instagramにハッシュタグ(#47canon2018と都道府県名)
をつけてご応募いただいた方

※優秀賞・入賞とは関係なく、キヤノンのメールマガジンやフォトコンテストの途中経過報告ページ、FacebookやTwitterにて、応募いただいた作品から選定し掲載をさせていただきます。


インスタグラム応募について

CANON iMAGE GATEWAY公式インスタグラムアカウントをフォロー&
ハッシュタグ「#47canon2018」をつけて投稿しよう!
そして、撮影した機種名&都道府県名のハッシュタグもお願いします!!
(例 東京都の場合:#tokyo EOS Kiss Mの場合:#eoskissm)



公式アカウントはこちら


注意事項
・ハッシュタグをつけてインスタグラムに投稿した時点で、本サイトの応募フォームに記載の利用規約に
ご同意いただいたこととします。ご確認の上でご応募ください。
・入選の場合、弊社からインスタグラムのアカウントにダイレクトメッセージでご案内いたします。期日
までにご回答いただき会員情報との紐づけができた場合に賞品をお届けいたします
・インスタグラム応募は参加賞(5000円割引クーポン)の対象外となります。ご了承ください。

フォトコンテストスケジュール

募集期間:2018年6月12日(火)~9月3日(月)AM10時
結果発表:2018年10月12日(金)予定

結果発表ページにて公開し、メールマガジンにてご案内いたします。
※結果発表日は予告なく変更する場合があります。

応募作品について

どんな機材で撮影した写真でもご応募OK!

スマートフォンで撮影した写真でも
デジタルカメラで撮影した写真でも・・・撮影機材の機種は問いません!

・画像サイズは1作品30MB以下でお願いします。(インスタグラム応募はインスタグラムの仕様でご応募ください)
・ファイル形式はJPEG、できる限り画像加工されていない作品を募集します。
・応募作品はEXIF情報が無くても公開いたしますが、選定する作品はEXIFデータがあるものを優先する場合があります。
・ご応募いただきました作品は事務局で検閲の後、実営業日5~10日程度で公開をしていく予定です。
・おひとり様何枚でもご応募ください。(日にちを分けてのご応募も可能です)
・撮影時期は問いません。
・応募いただいた作品は、弊社サイト内やメールマガジンにて作例写真等に利用させていただく場合がございます。
(その際、トリミングをさせていただく場合があります。詳細は応募時の規約をご確認ください)
 応募時に表示される各規約にご同意の上でご応募をお願いいたします。
・昨年、同じ企画にご応募の作品であっても未入賞のものであれば応募いただいて構いません。
・魅せる、日本の素晴らしさ部門の入賞作品はフォトブック化をいたします。オンザマーケットでの販売も予定しております。

※インスタグラムへのハッシュタグ投稿に関しては、#47canon2018を使用しての投稿をされた場合、
 本コンテスト応募フォームにある応募規約にご同意いただいたものとみなします。
※ 応募作品に(i)他人が権利を有する著作物が写っている場合、または(ii)他人の肖像が写っている場合は、
 その著作物の権利者またはその肖像ご本人(20歳未満の場合は保護者) から事前の承諾を得たうえでご応募ください。

※原則的に、ご応募いただきました写真の取り消し・変更はいたしかねます。ご応募の際はご注意ください。
※以下の写真につきましては公開・審査の対象外とさせていただきます。
・募集テーマに合致していない写真
・撮影に危険を伴うと誤解を招く恐れのある写真
※ご質問などがある場合、コメント欄に入力せず、お問い合わせ窓口までご連絡をお願いしたします。
※ CANON iMAGE GATEWAY にご登録のメールアドレスでご応募の場合は入賞時に賞品を発送いたします。

本フォトコンテストの賞品について

部門名 優秀賞・賞品 入賞・賞品
魅せる、日本の素晴らしさ部門
(作品で公式フォトブックを制作予定)
47×2作品 優秀作品で制作したオリジナル
フォトブック
ピクニックマット
47×2作品 キヤノンピクニックマットMC-PM001
ふるさとの〇〇部門(8種の被写体ごと)
※被写体は、花/滝/鳥/鉄道/街/笑顔/山/海
8×2作品 丸秘キヤノングッズ
(8月上旬に発表)
8×2作品 丸秘キヤノングッズ(8月上旬に発表)
U30部門(30歳以下の方限定) 10 32GBSDカード 20 EOS液晶
クリーニングクロス
インスタグラムハッシュタグ投稿部門 10 ミニチュアUSBカメラIVSb 8GB 20 歴史カメラ
ガチャ

特別賞

賞名 賞品
全国制覇賞 EFレンズマグMC-MG001
あなたが審査員賞 優秀賞
EFレンズマグMC-MG001
入賞10名様
EOS液晶クリーニングクロス
EOS Kiss M賞 EOS Kiss M(ホワイト)・EF-M15-45 IS STM レンズキット
EOS M100賞 EOS M100(ホワイト)・EF-M15-45 IS STM レンズキット

※賞品は予告なく変更する場合がございます。
※オリジナルフォトブックは、 オンザマーケット での販売も予定しております。



歴史カメラガチャ

液晶クリーニングクロス


本フォトコンテストの参加賞について

もれなく5,000円割引クーポンプレゼント※


※本ページからの申込者に限り受け取れます。(Instagramでのハッシュタグ付き投稿応募は対象外となります)
※写真は複数枚ご応募いただけますが、参加賞はおひとり様1回限りの受け取りとなります。
※会員登録(無料)がまだの場合は、ご登録の上、お受け取りいただけます。
※キヤノンオンラインショップで税込み5万円以上のお買い物にご使用いただけます。

本フォトコンテストの応募資格

どなたでもご応募いただけます。


※キヤノンイメージゲートウェイに まだご登録されていない場合は、下記リンクよりご登録の上でご応募ください。
※結果発表までに応募のメールアドレスで会員登録されていない場合は賞品発送ができません。ご了承ください。


本フォトコンテストの審査員のご紹介

応募作品の審査・選考は写真家として第一線で活躍中のEOS学園講師陣が担当いたします。

北海道・東北エリア

合地清晃先生( 東京校)

1966年岡山県生まれ。90年写真学校卒業後、写真家、大山謙一郎氏に指示。 コマーシャルフォトを中心にフリーランスとして活動するほか、カメラ雑誌への原稿執筆や撮影会指導等アマチュアカメラマンとの出会いも多く、楽しみながら写真を写すことをモットーに活動中。

関東エリア

門井ゆりか先生(東京校)

金沢大学工学部を卒業後、電気機器メーカーに就職。退社後、写真事務所のアシスタントを経てフリーランスとして活動をはじめる。風景写真や街中のスナップ写真を得意とし、雑誌への執筆や写真教室の講師業などを務めるほか、ライフワークとして海外スナップの撮影に取り組んでいる。

中部エリア

冨永聡先生(名古屋校) 

鳥取県生まれ、愛知で育つ。5歳の頃に写真家の植田正治氏に出会い写真を学ぶ。スタジオ撮影、Jリーグ等のスポーツ写真の撮影、北日本新聞社文化センターにて講師を勤める。北陸中日新聞社で風景写真&コラムを連載。Jリーグオフィシャルカメラマン。日本写真協会(PSJ)会員。日本写真家協会(JPS)会員。

近畿・中国エリア

岡本豊先生(大阪校)

1972年、兵庫県生まれ。企業の広告写真やブライダルイメージを中心に撮影。
ボーイング787に魅了され、本格的に航空機撮影を始める。現在、月刊エアライン誌にて「Go!Go!787」の連載、航空テクニック誌、カメラ専門誌、ヒコテクフォトコン審査員等で活躍中。EOS学園大阪校講師 CPS会員。

四国・九州エリア

林巧先生(大阪校)

1969年大阪市生まれ。 大学卒業後、(有)フォトジュピーに入社。
現在、建築・広告・雑誌のジャンルで活躍中。 日本写真家協会会員。

その他のご案内

47都道府県の魅力発見フォトコンテスト2018

ページTOPへ

ページTOPへ